2011年04月03日

Mi.ch 2011年春改編 / 新・帯番組 ラインナップ!


東北地方太平洋沖地震で被災されたみなさまに、
心からお見舞い申し上げます。



<新・帯番組 放送開始のお知らせ>

Mi.chでは、「もっと知的好奇心。」を総合テーマに、
4月から新しい報道・情報番組がスタートします。

4月からのMi.chにも、どうぞご期待下さい。



平日朝は

im_morning.PNG

■番組タイトル
『早起きLIVE アイム.モーニング!』

(6時00分〜14分 と 7時00分〜18分 は、番組に内包する形で『SNN アイモニ!ニュース』としてSNN全国ニュースを放送)
※なお、番組タイトルの「アイム.モーニング!」の「.(ピリオド)」は、地に足の着いた取材、地に足の着いた番組作りをめざすことを意味している。

■放送時間
平日(月〜金曜日) 午前5時30分〜8時00分
(150分)

■番組ジャンル
ニュース・バラエティー、ニュース・報道・情報番組

■番組コンセプト案
「通勤・通学前のアナタを明るく送り出す、新感覚ニュース・バラエティー」
「ラジカルにニュースを報道!ニッポンの新しい朝にチャレンジ!」

■番組概要
一日の始まりに「今朝のニュース」を明るく面白く伝える、総合タブロイド紙のようなニュース・バラエティー番組。
30代〜50代の主婦層をメイン・ターゲットに据えながら、生活情報ではなくニュース中心のワイドショーとして、独身男性や中高生〜大学生などの視聴者層をも取り込む。
政治・経済・社会のニュースを分かりやすく伝えるとともに、スポーツ紙や週刊誌、インターネット発のスキャンダラスなニュースなども積極的に報道。『町の声インタビュー(仮)』『社説比べ読み』など、視聴者の知的好奇心を刺激する番組をめざす。番組キャッチコピーには、裏番組との差別化を強調したものを予定。
SNNネットセールス枠の全国ニュースでは、あわただしい朝の時間にあって、必要なニュースを分かりやすくコンパクトに、できるだけ多くのニュースを伝える。
大きなニュースなどの国民関心事は、『マツケン☆レンズ』『マツケン★フォーカス』など、個別の特集コーナーで詳しく掘り下げる。
曜日替わりで「アテンダント」と呼ばれるコメンテーターを配置し、独自の視点からニュースのプレゼンを展開してもらう。
通勤・通学前の視聴者が気になる気象情報は、約30分ごとに詳しく伝える。
また、ツイッターや電子メール、ファックスやデータ放送などのデジタル・ツールと連動して、視聴者に番組への参加意識を持たせる、双方向な番組をめざす。
SNN全国ニュース枠以外ではニュースをバラエティー的に紹介することで、単なるニュース番組とも単なるワイドショーとも違う、ビビッドな朝の帯番組作りに挑戦する。



平日夜は

SNN_LATE_NEWS_Weekday_Logo02.JPG

SNN_LATE_NEWS_OnSaturday_Logo01.JPG

■放送時間
『SNN レイト・ニュース』
平日(月〜金曜日) 午後8時00分〜8時30分
『SNN レイト・ニュース・オン・サタデー』土曜日 午後8時00分〜8時30分
(予定)

■番組ジャンル
ニュース・報道・ドキュメンタリー

■番組コンセプト案
「大人のためのクラシック・ニュース番組」
「どこよりも最先端に、どこよりも真摯に。」

■番組概要
仕事から帰宅し、一日の疲れを癒す時間に、「大人のためのクラシック・ニュース番組」がスタートする。その日に起きた国内外の重要ニュースをわかりやすく、スマートな独自の切り口で詳報する。
堅苦しいだけでもなく、ふざけているだけでもなく。視聴者の知的好奇心を刺激させる総合ニュース番組を目指す。
情報の最終走者としてニュースを伝えるのは、これまで“SNNの顔”として大型報道番組でキャスターを務めてきた渡辺光義。シリアスなニュースの中でもユーモア精神を忘れず、ウィットに富んだ視点で、スタジオを切り盛りする。また、渡辺自らによる事件・事故現場からのリポートも採用し、他局最終ニュース番組との差別化を図る。その日の最新ニュースをジャーナリスティックな観点から伝えるとともに、見応えある特集を毎日提供する。
土曜日には『――オン・サタデー』と題して土曜版を放送。こちらでは家族向けの色合いを強め、中高生層から好感度抜群のネギユキエがアンカーを担当する。



日曜日は

nichiyou_houdou.PNG

■番組タイトル
『日曜報道 - Sunday Journalism -』(仮)


■放送時間
日曜日 時間帯未定

■番組ジャンル
報道・ドキュメンタリー

■番組コンセプト案
「週末――みんなで考えよう、日本のこと、世界のこと」
「タブーなし、自主規制なし、やらせなし、放送禁止用語なし」

■番組概要
「週末日曜日は、世代を問わずみんなでニュースを考えよう」というコンセプトの下、毎回テーマを設けて現代社会の深層に迫る。
番組構成は、「ドキュメンタリーVTR」と「スタジオ議論」の2本立て。
「ドキュメンタリーVTR」では、Mi.ch×SNNの報道記者が総力を挙げて取材を敢行、見応えのある社会派ドキュメンタリー映像をお届けする。
「スタジオ議論」では、テーマに沿って論客たちが喧々諤々、白熱の議論を展開する。
これまでメディアが取り扱ってこなかった“タブー”とされる問題にも積極的に斬り込み、視聴者のニーズに応える。
スタジオを仕切るのは、『SNN レイト・ニュース』平日アンカーとして信頼度抜群の渡辺光義と、SNN報道番組で安定感抜群の齋藤礼奈。
日曜日、他では見られない「ガチンコ」の報道番組――ジャーナリズムの神髄がここにはある。


春からのMi.chを、どうぞ引き続きよろしくお願いします。


posted by orner at 01:06 | Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

『チン小太郎のオールナイトジャッポンR』 第3回放送


『チン小太郎のオールナイトジャッポンR』
第3回放送

※著作権を侵害しています。ご了承下さい。


『土肥隆一衆院議員「竹島発言」記念!! 「幻の反日軍歌」発掘スペシャル!!』

ナビゲーター/齋藤礼奈

※この番組では、通常のラジオ放送では放送できない過激な内容を取り扱っていますが、制作者の意図を考慮してそのままアップロードしました。

<おことわり>
竹島、尖閣諸島、北方領土は紛れもなく日本固有の領土です。
Mi.chは、番組内で紹介されている軍歌の歌詞内容に強く抗議します。

<制作・著作>
Mi.ch
(番組内で紹介されている軍歌は、オリジナル創作物です)

※この番組は、3月11日(金)以前に収録されたものです。
 通常通りのエンターテインメントの提供という観点を重視して、13日(日)にアップロードを決定しました。

posted by orner at 03:40 | Comment(0) | 『オールナイトジャッポンR』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

Mi.ch 冬の特別番組 『年忘れだよ!不謹慎サンタのクリスマス・キャロル』

toshiwasure2010.bmp

Mi.ch 冬の特別番組
『年忘れだよ!不謹慎サンタのクリスマス・キャロル』


お待たせしました!
Mi.chがお送りする、2010年冬の特別番組がついに解禁です!

前半はトークコーナー、後半はラジオドラマと豪華2本立てになっております。
人気パーソナリティーが贈る、ちょっと早いクリスマス・プレゼント。
ぜひお受け取り下さい!


MC / 菖蒲大介
ゲスト・パーソナリティー / 杉田瑛、高橋英明、高橋勇作


オープニング


コーナー「さよなら2010年!重大ニュース振り返りまSHOW」


スペシャル・クリスマス・ラジオドラマ「サンタのおじさんがやって来た!」


エンディング


お聴きいただき、ありがとうございました。
ぜひぜひMP3ダウンロードなどしちゃって下さいませ。

あなたにメリー・クリスマス!


制作著作 / Mi.ch

posted by orner at 23:00 | Comment(0) | 2010 冬の特別番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

●Mi.ch / 採用情報

mich_recruit_logo.bmp

「Mi.ch」採用情報ページへようこそ!
現在、アナウンサー職と局員を募集しています。

エントリー希望の方は、履歴書をご提出下さい。
(送付先は、mitsuyoshi_bot@inter7.jpまでお問い合わせ下さい)
履歴書の提出が面倒な方は、いきなり面接から始められても構いません。
面接希望日を、mitsuyoshi_bot@inter7.jpまでお知らせ下さい。



==アナウンサー大募集!==

<募集職種>
専属アナウンサー

<業務内容>
ニュース原稿読み、番組パーソナリティー、取材・リポート

<雇用形態>
正社員(30分間の試用期間あり)

<資格>
・人間であること
・日本語が話せること
・日本語が書けること
・学歴があること
・アナウンサーの仕事に興味があること

<選考方法>
(オモテ)書類選考、面接
(ウラ)コネクション

<勤務時間>
オランダ式ワークシェアリング

<休日休暇>
・月8〜26日
・夏季、年末年始、有給、慶弔

<給与>
不定

<待遇・福利厚生>
・昇給年1回 賞与年1回
・独自型保険制度あり

<お問い合わせ先>
mitsuyoshi_bot@inter7.jp
(採用担当:渡辺)



==局員大募集!==

<募集職種>
放送スタッフ、管理部門スタッフ

<業務内容>
ラジオ・テレビ番組の制作、配信 および管理業務

<雇用形態>
正社員(30分間の試用期間あり)

<資格>
・人間であること
・日本語が話せること
・日本語が書けること
・学歴があること
・エンターテインメントの仕事に興味があること

<選考方法>
(オモテ)書類選考、面接
(ウラ)コネクション

<勤務時間>
オランダ式ワークシェアリング

<休日休暇>
・月8〜26日
・夏季、年末年始、有給、慶弔

<給与>
不定

<待遇・福利厚生>
・昇給年1回 賞与年1回
・独自型保険制度あり

<お問い合わせ先>
mitsuyoshi_bot@inter7.jp
(採用担当:渡辺)



「Mi.ch」では、
夢や希望を不良債権のように抱えている人材を募集しています。

企業情報、採用情報等について詳しく知りたい方は、
お気軽に採用担当までお問い合わせ下さい。
しどろもどろにならない範囲内で、お答えさせていただきます。

キミの将来は担保する!


エントリー希望の方は、履歴書をご提出下さい。
(送付先は、mitsuyoshi_bot@inter7.jpまでお問い合わせ下さい)
履歴書の提出が面倒な方は、いきなり面接から始められても構いません。
面接希望日を、mitsuyoshi_bot@inter7.jpまでお知らせ下さい。



会社概要はこちら

posted by orner at 21:28 | Comment(2) | RECRUIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

新番組『こちらSRC幼稚園』 制作発表記者会見(のようす)


syouchien_logo.bmp

新番組
『こちらSRC幼稚園』

制作発表記者会見(のようす)



司会者
「えー、本日は、日本を代表する大学生であるわたなべみつよしくんが、『SRC(成蹊大学ラジオクラブ) 秋の番組発表会』の一週間前リハーサル中に思いついたとかいう、アニメ『こちらSRC幼稚園』の制作発表記者会見を行いたいと思います。」


週刊ダイヤモンド記者
「どんな作品なんですか?」


司会者
「あ、じゃ、わたなべみつよしくん、ご回答のほう、どうぞ」


わたなべみつよしくん
「どうも、わたなべみつよしです。いや〜、近ごろ急に寒くなりましたよね〜」


週刊ダイヤモンド記者
「早く質問に答えて下さい」


わたなべみつよしくん
「アニメとかけて、芸術の秋と解く。そのこころは」


週刊ダイヤモンド記者
「早く答えて下さい」


わたなべみつよしくん
「……あのー、タイトルからお察しいただけます通り、『こちら本池上署』のオマージュというか、インスパイアー・ザ・ネクスト、というか、日立グループとは関係ないんですけど、まあ、完全なるオリジナル作品です。でも、絵のタッチというか、そこらへんは、手塚治虫を意識しました。」


記者一同
「オオーッ(感嘆の声)」


週刊アスキー記者
「この作品で何を訴えたいんですか?」


わたなべみつよしくん
「世界平和です」


記者一同
「オオーッ(感嘆の声)」


司会者
「すいません、お時間来ましたんで、こんなもんでよろしいですか?」


わたなべみつよしくん
「ダメで・す!」


司会者
「あなたにじゃなく、記者のみなさんに言ったんですけど……」


わたなべみつよしくん
「古田敦也と結婚したければ、中井美穂になれ!!」


司会者
「は?」


わたなべみつよしくん
「私が言いたいのは、なぜ斎藤祐樹くんがあんなにもイヤミのない好青年なのか。答えはサエコ夫人のみぞ知る、ということです」


司会者
「意味がわかりません」


わたなべみつよしくん
「というわけで、近日、『こちらSRC幼稚園』を公開できたらこれ幸いですので、今日のところは、登場人物のラフなイラストだけ紹介してお茶を濁す。そして、ドロン!(消失)」


司会者
「ありゃりゃ。……記者のみなさんすいません、そういうことでいいですか? っていうか、そういうことにしかならないんですわ。すいませんねえ、どうも。」




『こちらSRC幼稚園』

主な登場人物

radiokun.bmp

yosie.bmp

antenataro.bmp

yakitori.bmp

OPテーマ曲 / 『SRC幼稚園のうた』(作詞・作曲:わたなべみつよし)

EDテーマ曲 / 『ラジオ流していいですか?』(作詞・作曲:不詳)


近日公開、乞うご期待!!
posted by orner at 01:27 | Comment(3) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

『オールナイトジャッポンR スペシャル 靖国神社から見た“終戦記念日”』


syusen65_banner.bmp

『オールナイトジャッポンR』 スペシャル
靖国神社から見た“終戦記念日”

DSC00462.JPG

キャスター/渡辺光義


オープニング (02:05)

靖国神社リポート Vol.1 (05:22)

「遊就館」リポート (08:33)

靖国神社リポート Vol.2〜エンディング (04:19)

※昨年(2009年)の靖国神社リポートはこちら


<写真アルバム>

DSC00461.JPG

DSC00460.JPG

DSC00459.JPG

DSC00458.JPG

DSC00457.JPG

DSC00456.JPG

DSC00455.JPG

DSC00454.JPG

DSC00453.JPG

DSC00452.JPG

DSC00451.JPG
posted by orner at 22:11 | Comment(0) | 『オールナイトジャッポンR』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。